HOME  >  スポンサー広告 >  ソフトウェア開発 >  Migemize Windows 0.4.13.0 公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | カテゴリ:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Migemize Windows 0.4.13.0 公開

前回「ライブラリ以外の特殊フォルダならいけるかも。」とかいっていましたが、
ライブラリ内の検索に対応しました。そのかわり他の特殊フォルダが検索できないままに……。
ダウンロードはこちらから

Version.0.4.13.0

  • エクスプローラ上での使用で、ライブラリ内の検索に対応
  • デスクトップ上の検索に対応

現状で検索できないのは下記の通り。

検索できないフォルダ

エクスプローラ上で使用する際、下記フォルダ直下では動作しません。
※サブフォルダ内では動作します。
  • お気に入り内の"最近表示した場所"直下
  • "コンピューター"直下
  • "ごみ箱"直下

一部検索できないフォルダ

エクスプローラ上で使用する際、下記フォルダ直下では一部ファイルが検索できません。
  • お気に入り内の"デスクトップ"直下(システムフォルダーのみ検索できない)

めも

しらべたことをめも。自分のマシンで挙動を確認したところあってそう。
ただし公式に明言されているのを発見できず。
  1. 最近表示した場所の正体
  2. "C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\最近使った項目"内に存在するフォルダへのショートカットのみ表示されるっぽい。
  3. ごみ箱
  4. Vista 以降だと、"C:\$Recycle.bin\"内にユーザー毎にフォルダが作成されて管理されている。
    ただし、その内部でファイル名は変更されてしまう。
    たとえば、memo.txt をごみ箱につっこむと、$R8JHLHI.txt($R で始まる名前) に変わってしまう。
    同時に元あった場所等が記載されるバイナリファイル $I8JHLHI.txt($I で始まる名前) が作られる。
2013/11/17 | カテゴリ:ソフトウェア開発 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uisteven.blog.fc2.com/tb.php/25-29df9f90

外部リンク

カンパのお願い
公開しているソフトウェアはフリーウェアなので無料でご利用いただけます。 気に入ってくださった方は、Amazon でお買い物をする際に下記のリンクを経由して頂ければ励みになります。

検索BOX・タグ一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。