HOME  >  スポンサー広告 >  Ruby >  Windows 7 に Ruby 2.0 x64 を その3 ~RMagick が入らない問題と対策2~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | カテゴリ:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Windows 7 に Ruby 2.0 x64 を その3 ~RMagick が入らない問題と対策2~

2014/12/6 追記
RMagick 2.13.4 にて下記の内容は取り込まれています。
2.13.4 をインストールできない場合は、下記の内容とは別の問題ということになります。
前回の対応方法だとあまりにめんどうなので、
x64 対応した RMagick のソースを GitHub 上に用意しました。
注意:私がテキトーに対応した非公式版です。自己責任でご使用ください。

インストール事前準備

以下 2 つが必要です。
  1. specific_install
  2. GitHub から gem をインストールするのに必要なので、用意しておいてください。
    gem install specific_install
    
  3. RMagick に必要なものたち
  4. RMagick を Windows 7 にインストールする方法の手順 1, 3 を実施してください。
    手順 2 の CPATH, LIBRARY_PATH の設定は不要です。
    (いちいち設定するのがめんどうなので、
    ImageMagick へのパスが通っていれば不要になるよう修正してあります。)

インストール方法

コマンド一発です。
gem specific_install -l 'git://github.com/u338steven/rmagick.git'
以上です。

注意点

以下の定数を Ruby ソース内で使用している場合、修正する必要があります。
MaxRGB -> QuantumRange に修正
QuantumDepth -> MAGICKCORE_QUANTUM_DEPTH に修正
※非推奨の定数となったため、使用できなくなりました。
2014/02/23 追記
ちょっと修正して、この定数は一応使えるけど非推奨ですよ
というメッセージ出すようにしました。

# 非推奨の関数、定数を使用しないようソースを書きかえてあるので、
# ImageMagick のバージョンがあがっても、しばらくは大丈夫のはず!
2013/12/27 | カテゴリ:Ruby | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uisteven.blog.fc2.com/tb.php/38-52fb2857

外部リンク

カンパのお願い
公開しているソフトウェアはフリーウェアなので無料でご利用いただけます。 気に入ってくださった方は、Amazon でお買い物をする際に下記のリンクを経由して頂ければ励みになります。

検索BOX・タグ一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。