HOME  >  スポンサー広告 >  UI >  サイト上のソースコードを見やすくするには つづき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | カテゴリ:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サイト上のソースコードを見やすくするには つづき

昨日のつづきで、SyntaxHighlighter を使ってみます。

すばらしいことに、SyntaxHighlighter で Solarized 配色を実現している方がいました!
Syntaxhighlighter にも Solarized を!(あと Gist も) | blog.remora.cx

ためしにローカルで使ってみた結果がこれ↓ すごくいい(とりあえず出力された HTML 貼り付けただけ)
ウィンドウハンドル _hwnd へ WM_APP の送信を許可する例(一部)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
/* 関数ポインタ型宣言 */
typedef BOOL (__stdcall *FUNCTYPEVISTA)(UINT, DWORD);
typedef BOOL (__stdcall *FUNCTYPE7)(HWND, UINT, DWORD, int);
 
(中略)
 
FUNCTYPE7 ChangeWindowMessageFilterEx;
FUNCTYPEVISTA ChangeWindowMessageFilter;
 
HMODULE dll = LoadLibrary(TEXT("user32.dll"));
 
ChangeWindowMessageFilterEx =
    (FUNCTYPE7)GetProcAddress(dll, "ChangeWindowMessageFilterEx");
 
if(ChangeWindowMessageFilterEx != NULL){
    /* 7 以降ならこれを使う(7 以降なら実装されている API) */
    ChangeWindowMessageFilterEx(_hWnd, WM_APP, MSGFLT_ALLOW, 0);
}else{
    ChangeWindowMessageFilter =
        (FUNCTYPEVISTA)GetProcAddress(dll, "ChangeWindowMessageFilter");
    if(ChangeWindowMessageFilter != NULL){
        /* Vista ならこれを使う(Vista 以降なら実装されている API) */
        ChangeWindowMessageFilter(WM_APP, MSGFLT_ADD);
    }
}
FreeLibrary(dll);
SyntaxHighlighter は言語ごとに専用の javascript を呼び出す必要があるので
多言語を扱ってると面倒だなと思ったけど、
そのページで使用している言語に対応する javascript を自動で呼び出してくれる autoloader もありました。
本格的に導入しちゃおうかなあ。
2013/09/30 | カテゴリ:UI | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uisteven.blog.fc2.com/tb.php/6-4a35ad21

外部リンク

カンパのお願い
公開しているソフトウェアはフリーウェアなので無料でご利用いただけます。 気に入ってくださった方は、Amazon でお買い物をする際に下記のリンクを経由して頂ければ励みになります。

検索BOX・タグ一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。