HOME  >  スポンサー広告 >  ソフトウェア開発 >  あふw のツール(afxfazzy) を改造してみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | カテゴリ:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あふw のツール(afxfazzy) を改造してみる

あふw の補助ツールで afxfazzy というものがあります。(とても有用)
readme から引用すると、こんなツールだそうです。
本アプリケーションは、あふwの様々なメニューをロードして、キーワードで絞り込み、
その結果メニューを生成・表示するツールです。
vim や emacs でいうと、unite.vim や anything.el、helm.el に近い操作性のものです。
ちょっと違うのは、afxfazzy はメニューを生成するまでで、選択行を実行できたりはしません。

そこが不便かなと思ったので、選択行を実行できるように改造してみました。
ついでに、migemo 検索できるようにしてみました。
その結果がこれ↓
afxfazzy.jpg
ハイライトされた行を Ctrl+Enter で実行できるようにしてみました。
プルリクエストも投げてみたので、とりこまれたらうれしいなぁ。
2014/08/02 | カテゴリ:ソフトウェア開発 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uisteven.blog.fc2.com/tb.php/64-e74db72b

外部リンク

カンパのお願い
公開しているソフトウェアはフリーウェアなので無料でご利用いただけます。 気に入ってくださった方は、Amazon でお買い物をする際に下記のリンクを経由して頂ければ励みになります。

検索BOX・タグ一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。