HOME  >  スポンサー広告 >  ソフトウェア開発 >  Migemize Windows に機能追加中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | カテゴリ:スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Migemize Windows に機能追加中

メニュー項目の一覧を作成し helm/anything のように絞り込み/実行できる機能を追加中
メニュー項目が多すぎて、どこにあったか忘れた場合とかに便利……なはず。
詳しくは画像で。

ホットキーで起動して、メニュー項目の一覧が表示(今回の例はメモ帳)
mw_menu006.jpg

絞り込み、Migemo 検索も可能
(ここで絞り込まれたリストから、矢印キーで選択して実行することも可能)
mw_menu007.jpg

スペースでアンド検索可能
mw_menu008.jpg

Enter でメニュー項目をクリックしたときと同様の動作
mw_menu009.jpg

ショートカットキーも表示されるので、忘れたときに便利かも。
"Ctrl+G" ってなんの機能だったっけ?と思ったら、"ctrl+g" で検索してみる。
mw_menu010.jpg

問題

Win32API の GetMenu とか GetMenuItemInfo とかを使っているのだけど、 いくつか問題が。
  • 名称("上書き保存(S)" とか、"開く(O)" とか)を取得できないメニュー項目がたまにある
  • アプリケーションによっては、メニューをまったく取得できない場合もある (Visual Studio とか)
  • # 旧来のメニューの形式だと取得できることが多い(メモ帳とか電卓とか)
    # Windows Automation API を使うとメニューを開いた状態でないと中の項目を取得できない……

    あと、ツールバーとかリボン UI 上のボタン達も一括してリスト化したいなぁ。
    2014/10/12 | カテゴリ:ソフトウェア開発 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uisteven.blog.fc2.com/tb.php/70-538f8641

外部リンク

カンパのお願い
公開しているソフトウェアはフリーウェアなので無料でご利用いただけます。 気に入ってくださった方は、Amazon でお買い物をする際に下記のリンクを経由して頂ければ励みになります。

検索BOX・タグ一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。